バストアップ成功には基礎知識から!

ここではバストアップに成功するための基礎知識について記載してきます。
基礎知識を知ることで正しいバストアップ方法や高い効果を得ることができるようになります。

 

バストの仕組みと基礎知識を知ろう

バストは、下記のの7つの構造からできています。

  • 皮膚
  • 乳腺(塊になったものを乳線葉という)
  • クーパー靭帯
  • 大胸筋
  • 乳房内脂肪組織
  • 乳管群
  • 乳頭

 

バストアップを成功するために必要とされているのは下記となります。

  • 乳腺
  • クーパー靭帯
  • 大胸筋
  • 乳房内脂肪組織と
  • 女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)
  • 成長ホルモン

 

女性ホルモンの基礎知識と働きについて

エストロゲン

女性の卵巣で作られる女性ホルモンのことで、卵胞ホルモンとも別名で言います。
エストロゲンにより、女性にある月経や妊娠などが促されます。
この働きが、肌をツヤツヤにしたり、髪の毛にツヤ・コシを与え、ハリのあるバストにしたりと女性らしい体にしてくれます。

 

プロゲステロン

プロゲステロンは乳腺の発達を促すと言います。
「黄体ホルモン」、「妊娠ホルモン」とも呼ばれています。
簡単に説明すると、月経が来る前にバストが大きくなるなどの経験がありませんか?
この時期を黄体期といい「プロゲステロン」が多く分泌されるんですね。
妊娠中も同じように、バストが大きくなりますよね。
これにもプロゲステロンが大きく関わっています。

 

ブラジャーの基礎知識!

ノーブラはNG!バストを下垂させる原因となる!

最近は、カップ付きのキャミソールやタンクトップなどが流行っています。
しかし、楽だから!といって、そういったブラジャーを着用しない生活を送っていると下垂を進行させてしまいます。
バストを支えているという、クーパー靭帯は一度切れてしまうと元には戻りません。
ブラジャーをつけずに生活していると、何気ないときに切れてしまったりすることが起きやすくなるんです。
締めつけ感が嫌!と思ってしまいますが、後にバストが下垂して悲しい思いをしないためにも、ブラジャーなどきちんとつけておきたいですね。

 

バストアップには下着も大事!

バストアップに下着?なんて思うかもしれませんが、自分にぴったりと合った下着を着用している人は、世の中にどのくらいいるのでしょうか?
きちんとショップに行って、計測してもらいフィッティングしていますか?
この自分にぴったりと合う下着をつけるだけで、バストアップするだから本当に下着って大事なんですよ!
専門のアドバイザーさんに見てもらい着用した時、きれいなバストラインができていたり谷間ができたりと、驚いた経験ありますよね!
そこなんです!
自分に合う下着をきちんと着用する習慣を身につけるだけで、体にあるお肉がバストに変わり美しいバストラインになるんですね。
バストアップするというのは本当なんです。

 

セルノートでバストアップ!短期間で簡単に胸が大きくなる方法トップページ